読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブス推しOLの観劇記録

友達に「生理的に無理」とまで言われる私の推しが世界一かわいいことを証明するブログ

推しがブスな独身OLが神対応と名高い細貝圭さんのイベントに行ってみた話

最愛のブスな推し(以下動物ちゃんと呼ぶ)の出演公演は動物ちゃんのことしか見えなくなってしまうのでブログにまとめることもできない
どうもきじまです。

私の推しは(私は断固として認めておりませんが)ブス(に見える人もいるらしいよ)(その人は眼科に行った方がいいね)なので、握手会やら2ショットチェキやらがあるイベントを開いたりすることもなく、
したがって私もそのたぐいのイベントとは無縁に生きてきたのですが、
今回ひょんなこと(友達のチケットが余った)からあの神対応でお馴染みの細貝圭さんのバースデーイベント@DDDクロスシアター青山に行って参りました。
私は、正直細貝さんのことは5,6度舞台を拝見したくらいでよく存じ上げなかったですが、細貝さんの神対応ぶりは某王子様沼に居る若手俳優クラスタな友人からよく聞いておりました。

へーお誕生日イベントあんの?チケット余ってる?じゃあ行ってみようかな素のおしゃべりとかあんまり聞いたことないし〜ぐらいの気持ちで臨んだきじま

よく確認しなかった私が悪いのですが、このバースデーイベント、プレゼントやお手紙を直接手渡せるのみならず、2ショットでチェキを撮って握手までしてもらえるコーナーがあるとのこと
知らなかった!!知らなかったから服髪顔が適当なのは勿論なこと直前に焼き肉を食べてしまったから身体中から焼いた肉の臭いがする!!えっやだもっと早く行ってよアトリエはるか※行ったのに!!!

※アトリエはるか…首都圏はじめ至るところにあるヘアセットが安けて速くて上手いサロン。きじまも良席が確保できるとテンションが上がってめかし込みたくなり、よくふらっと利用させてもらっている

とか騒いでいるうちに、追っかけ史上初の接触系イベントってやつがはじまってしまいました。

イベントの内容としては、細貝さんと親しい村田さんがMCとしてトークを引き出したりファンからの質問に答えたり即興でエチュードをやったり、ゲストが登場して(私が参加した夜の回は井出卓也さんでした)トークをしたり歌を歌ったり、プレゼント抽選会があったりと、細貝さんと村田さんの、細貝さんと井出さんの仲の良さが垣間見えて微笑ましい&細貝さんのぐうイケメンなのに守ってあげたくなる系魅力満載な内容でした。これはどなたかちゃんとレポしてくださる方がいるだろうからね、私のようなニワカが語ることは何もないです
(ただ井出さんから細貝さんへの「俳優としてとか歌手としてとかじゃなく人間としてお前のこと好きだよ」的なお手紙が素直な語り口なのに親愛の情に溢れすぎていて友情の尊さを再確認させてもらった、とだけ書き残しておきます)(合掌)

そして、ついに握手&2ショットチェキの時間がやってきます。

私は比較的後ろの方の席だったのですが、待ち時間も台湾でのファンクラブツアーの模様が映されていてとても短く感じました。しかし細貝さんのファンクラブの方は細貝さんと距離が近いな…?〜です///みたいな感じじゃなくて基本「○○しなよ!」「○○だよ?」みたいな感じで、いい意味で肩の力が入ってない!私は自担ともし台湾に行ったら…と妄想して、そんなふうに話しかけられる気が全くせず、ひとり遠い目をしておりました。とは余談

ロビーで撮影だったのですが、ここで思わぬ落とし穴が

チェキって、チェキって立って撮るんじゃなくてカップルソファみたいなやつに座って撮るの?!?!?

えっ近い!わけもわからずスタッフさんに促されて座らされて横見たら本当電車かな???ぐらいの位置に細貝さん居る!!!
思わずのけぞる私!カメラマンさんの「撮ります〜」の声を受けて顔を寄せてくれる細貝さん!!更にのけぞる私!!!
ということで、私の背骨が妙な角度に曲がった状態でのチェキが出来上がりました宝物にする

何を話していいかわからず「アリガトウゴザイマス」「アリガトウゴザイマス」とカタコトで繰り返す私に細貝さんも「ありがとうね〜!」と返すという感謝のラリーを3往復ほど付き合ってもらい、手を出してくれたので思わず握ったら優しく握り返してくれその手は暖かく柔らかく、しかもその間ずっと目を見てくれて、そしてその表情があまりに自然というか全く無理のない微笑みだったので、いたたまれず立ち上がった私の手をギリギリまで握ったまま、妙な歩幅で後退りする私に手まで振ってくれました



天使なの?



さっき初って書いたんですけど実は一度だけハイタッチイベントに参加したことがあって、その時は2対1だったんですけど、やっぱり作り笑顔というか笑わなきゃ感というかがどうしても伺えたんですよね!笑おうとしてけれるということ自体ありがたいし嬉しいので全然いいんですよそれでもファンは!

でも細貝さんはそういうのが全く無いというか、細貝さんが疲れを見せる前にその天使ぶりにファンのほうが居た堪れなくなるというか、とにかくすごかった。すごい体験をしてしまった

会場を出る際もお見送りをしてくれて、特典のポストカードを手渡し&ハイタッチまでしてくれて、これでごせんえん…?コスパ良過ぎなのでは…???自分の中でのごせんえんの価値がおかしくなるそ?????と思いながら帰りました。
そして渋谷駅についたあたりでようやくそう言えばみんな素敵なプレゼント持ってたな?!私手ぶらだった!!恥ずかしい!!!みたいなことを思い出し、家につく頃には圭ちゃん(呼び方まで変わっている)の次回作「キルミーアゲイン」のチケットをさらっと確保しておりました

ものすごい体験をししまったというか私が小劇場のパイプ椅子を温めてる間に圭ちゃんファンはこんな思いをしていたのかというか、とりあえず世界の広さ深さに震撼しております
噂は本当だったぜ!!!


いろんな意味でイケメンと縁がなかった独身OLには少し刺激が強かったのですが
これで私のホストちゃんとか怖がらずに行けるようになるかな?!?!?と貪欲です。独身OLはイケメンに貪欲です。

全国の、推しの顔面偏差値をdisられがちなみんな〜?
死ぬ前に一回はイケメンと握手とか2ショットとかさせてもらったほうがいいよ!


これをもし推しがやったら、って考えて、今までに無い深みと重みのある涙が自然と頬を伝うから!!!